Original

日本でもこれからブレイク?! 「AMRとは?」「AGVとの違い」

日本でもこれからブレイク?!「AMRとは?」「AGVとの違いはなに?」

海外で指数関数的に出荷台数が増加しているというAMR。工場などで単純作業を自動化して、人間がより高度な仕事に専念するというトレンドが、AIの普及とともに広まってきました。

この先、AIと人が親和性をもってうまく協業していける世の中を待ち望む一人としては、どんどん普及してほしい産業用ロボットです! 

このページではAMRについて以下の内容をご紹介いたしす。                      

  ・AGVとAMRの違い

  ・AMRができること① 自走運搬

  ・AMRができること② マッピング

  ・AMRができること③ あらゆる形式の通信

  ・MiR100/MiR200のご紹介


よく見かけるAGVとはどう違うの?

工場や物流センター内で、ガイドの上を走る無人走行の搬送台車はご存知の方も多いかもしれません。こちらはAGV(Automatic Guided Vehicle)と呼ばれ、「自動的に誘導される車両」と訳されます。磁気テープや磁気棒などのガイドがないと、ゴールにたどり着けません。

それに対して、今回ご紹介するAMRは、Autonomous Mobile Robot、つまり「人協調型自律移動ロボット」という意味で、タブレット等からの指令で自由自在に工場内を動き回ります。まさにIoT・AIが当たり前になってきた近年の工場にふさわしいアイテムなのです。



AMRができること ①自走運搬・走行

人協調型ロボットですので、人や障害物を自動的に回避します。また、自律走行型ということで、AGVで必要な磁気テープがいらず、インフラ変更が不要になるんですね。逆にすでにAGVのガイドが張り巡らされてしまっているような工場では、なかなか切り替えが難しいかもしれません。

しかしそういったところで一台試しに使ってみたら良かったので、全部変更!なんてことが起こるので、ヨーロッパで指数関数的に伸びているということのようです



AMRができること ②マッピング

なんとなく、タブレットやスマートフォンに、設備のマップをダウンロードして、出発点とゴールを設定して…といった手順を想像してしまいますが、なんとAMRは手動で室内を一周させるだけで、マップを作成してしまうのです。(CADからのデータ入力も可能です。)

その驚くべき機能は以下、多数のセンサーシステムによってなせる業です。(加速度センサーとジャイロスコープ、4つの超音波センサー、3D カメラ、360°カバーする2つのスキャナー、各車輪のデュアルチャンネルエンコーダー。)

充電スタンドも自分で見つけて(レーザーのガイドがありますが)、ドッキングして充電するんです。


AMRができること ③あらゆる形態の通信

Wi-Fi, Bluetooth,  Ethernet, PLCなどとの通信で様々便利な機能が可能になっています。

Wi-FiはAMR自体がルーターになって電波を発するので、タブレット等でそれに接続します。

また、Bluetoothがあることによって、AMRが指令を出してドアを開けたり、閉めたりもできるのです。ドアが開いて、AMRが一台でスーッと入ってくるなんて、驚いてしまいますね。

PLCとの連携は、安全設計における非常時のモーター遮断に使われています。




製品紹介 MiR100/MiR200

今回ご紹介するのは、デンマークMiR社のMiR(エムアイアール)100と200です。(メーカでは、“ミーア100、ミーア200と呼んでいるそうです)

MiR社は、2014年創業のまだ若いメーカーですが、現在、欧州を中心に、世界39か国121の販売店を持っています。自律移動ロボットMiRのアイデアは、2011年に、Legoブロックによって形になりました。その後少しずつ進化を重ね、2013年MiR社として起業しました。

MiRは日本には入ってきたばかりで、これから日本でも指数関数的な広がりを見せるのではないかと期待している製品です。ちなみに一台目は車載関係で誰もがご存知の企業に導入されていますので、ますますその業界での広がりが期待されています。


No image

Yoko Noto

内外テック販売促進課4年目の能登です。趣味はカポエイラ、肉体改造等。 16年度から、弊社でもそろそろプル型営業しなくては!!!とリスティング広告、コンテンツマーケティングなどはじめています。手探り状態ではありますが、是非とも潜在顧客の皆様とつながるきっかけになりたいと思って頑張ります。

内外テックグループは、内外テックの商社部門と、連結子会社内外エレクトロニクスの製造部門を合体し、製販一体を実践しております。お客様が複数の企業に発注されていた製品、部品加工、装置組み立て、保守・修理依頼などが内外テックグループ一社で対応可能になります。

真空排気系トラブルならお任せ!【トラブルの原因とその対処方法、トラブル回避の製品ラインアップ】

高真空機器

2018-09-11 17:04

半導体製造装置に欠かせない真空ポンプや除害装置等、排気系トラブルリストとその方法、対策アイテムを紹介。

防音対策始めませんか?【防音のいろいろと防音材の素材や構造について】

工場設備

2018-07-11 19:42

防音にも各種ありますが、吸音と遮音の機能をあわせもち、高速道路の防音壁から、あの教授の練習部屋にまで採用された防音パネルが「一人静」です。

ビギナーも使いこなせる直観的3D CAD?!【目的・種類・正しい選び方/使い方】

設計・テスト

2018-06-28 17:53

FA分野の「設備設計」をターゲットにした、ミドルレンジの3DCADをご紹介します。トップダウン設計、フィーチャーベースのダイレクトモデリング、「拘束」も必要な個所にだけ定義できるなどの特徴から、初心者でも使用可能です。

静電気検査システムとは?【目的・種類・正しい選び方/使い方】

静電気管理機器

2018-06-19 19:08

工場や作業現場への入場前に静電靴とリストストラップの静電気検査をします。静電気管理の観点から品質保全、歩留まり向上だけでなく、監査対策としても多くの引合いを頂いています。導入前にはデモ機の運用で、事前に確認して頂き、機能の追加等も承ります。