catch-img

U-Care MATは、なぜ静電気検査機と相性が良いのか?【汚れ吸引マットの紹介】

「汚れ吸引マットとは?」その出会いは2017年でした。

今回は、クリーンルームや特別エリアの前室で使用可能な、

世界初、かつ唯一の超小型ほこり吸入マットをご紹介したいと思います。


初めての出会いは、2017年のSEMICON(セミコン江戸)のあるブースでした。

このスマートな海外製のマットを見て、私はすぐに静電気管理システムSems

セットで販売する事を思いつきました。


なぜなら、それまで検査システムで検査をしてNGと判断された静電靴は、

新しいものに取り換えてクリーニングに出す、もしくは廃棄するしか道は無い為

検査機を拡販するにあたり、ソリューション提供の面で片手落ちに感じていたから

です。


このU-CARE MATは、ですが、製品不具合が見つかり、日本国内でのリリースが

遅れていましたが、取扱いが再開し、この度晴れてご紹介出来ることになりました!



目次[非表示]

  1. 1.U-CARE MATの開発背景
  2. 2.U-CARE MATの使用用途や実績
  3. 3.U-CARE MATの特徴
    1. 3.1.洗練されたデザイン
    2. 3.2.優れた性能
    3. 3.3.高い信頼性
    4. 3.4.ユーザーフレンドリー
  4. 4.U-CARE MATは、静電気検査機「Sems」とセットで!

U-CARE MATの開発背景

 U-CARE MATは、外部から流入される、靴底の微細粉塵を遮断する為、室内への

入り口や、管理場所に設置して、微細なほこりや微小粒子状物質を吸引する、

自動靴底ホコリ吸引カーペットです。


通常、本国の韓国では土足で室内に入る為、靴に着いて持ち込まれるホコリは、

室内の流入ホコリの80%を占めているそうです。従来のカーペット(鉄製マット、

織物マット、ゴムマット等)では室内に持ち込まれる黄砂粉塵、スモッグ

(重金属含有)、微小粒子物質、浮遊ウィルス等、各種の異物を取り除くことが

出来ません。


U-CARE TECH (ユーケアテック)Co.,Ltdは、室内に流入する汚染物質を

遮断して、人々の住環境を向上させるために、数年間を技術開発に費やして、

U-CARE MATを製品化しました。



U-CARE MATの使用用途や実績

U-CARE MATは、肺に浸透して致命的な疾患を誘発する、超微細なホコリまで

処理が出来る為、より健康で快適な環境が望まれる現代社会においては、

環境製品として一層需要が見込まれます。


現在も、本国の韓国では、半導体/電子産業のクリーンルーム、食品、学校、

集合建物、宗教施設、病院などの、ほこりに敏感な場所で、継続的に導入されて

おります。


日本は基本的に、外と家で靴を履き替える文化の為、外部からの有害粉塵

持ち込みの恐れは少なくなりますが、クリーンルームの前室や、病院や小学校の

入り口、ビルの入門ゲート等、靴の履き替えが無く、外部での付着物を落として

から通過してもらいたい箇所には、うってつけの商品なのです。


半導体業界での実績としては、S電子やLエレクトロニクスへの導入があり、

エアシャワーの床部分に埋め込む形で使われているそうです。




U-CARE MATの特徴

洗練されたデザイン

・上板ネジなしで継目のない一体型構造

・サイドの夜光ボールが非常時の誘導灯に


優れた性能

・0.2㎛ までフィルタリングするHEPAフィルター

・スクリューボール、傾斜加工による強い吸引力

・感知センサーで通行を自動認識

・高性能イタリア製産業用真空モーター(2Mサイズも1台で実現)

・三層構造による強い耐久性と障害物の無い空間(特許技術)


高い信頼性

・KC、CE、PSE認証など取得済

・国際pct特許登録


ユーザーフレンドリー

・安価な消耗品(ダストバック、HEPAフィルター)

・消耗品の交換時期をアラームで通知

・静電気防止剤添加




U-CARE MATは、静電気検査機「Sems」とセットで!

弊社が、国内総代理店を務めます静電気検査機Semsは、人体の静電気検査履歴を

残すと同時に、ゲートやエアシャワーとの連携で、入退出の管理も行いますが、

Semsで検査する前に、U-CARE MATで静電靴をきれいにしましたら、検査OKの

確率は格段に上がるはずです。


また、クリーンルーム前室や、静電管理区域の入口などに、外部の微小粉塵の

持ち込み防止目的でU-CARE MATを設置しては如何でしょうか?


Yoko Noto

Yoko Noto

内外テック販売促進課4年目の能登です。趣味はカポエイラ、肉体改造等。 16年度から、弊社でもそろそろプル型営業しなくては!!!とリスティング広告、コンテンツマーケティングなどはじめています。手探り状態ではありますが、是非とも潜在顧客の皆様とつながるきっかけになりたいと思って頑張ります。

内外テックグループは、内外テックの商社部門と、連結子会社内外エレクトロニクスの製造部門を合体し、製販一体を実践しております。お客様が複数の企業に発注されていた製品、部品加工、装置組み立て、保守・修理依頼などが内外テックグループ一社で対応可能になります。

製品・サービスについてお困りではありませんか?

お気軽にご相談ください。
長年の経験で培った業界力で御社のお悩みを解決します