catch-img

世界シェア9年連続No.1!!! エプソンのスカラロボットの特徴とは?!


目次[非表示]

  1. 1.9年連続世界シェアNo.1
  2. 2.特徴① ライン構築のノウハウ
  3. 3.特徴② 高度なセンシング・画像処理技術
  4. 4.特徴③ 世界中どこでもサポートが受けられます

9年連続世界シェアNo.1

エプソンの水平多関節(スカラ)ロボットは、9年連続世界シェアNo.1です(※)。トップクラスの世界シェアに対し、日本では、競合他社と比べてやや認知度が落ちますが、エプソンロボット独特の製品の強みをご存知でしょうか?

今回は、今後の人不足の時代に向けて自動化をご検討頂くため、その各種特徴をご紹介したいと思います。

産業スカラロボットの2011~2019年の金額および数量ベース出荷実績において(株式会社富士経済『2012~2020ワールドワイドロボット市場現状将来展望調べ

特徴① ライン構築のノウハウ

エプソンの起源は、セイコーエプソン株式会社という、長野県諏訪市に本社を置く情報関連機器、精密機器のメーカーです。自社の​​​​​​​腕時計を製造するロボットを探したところ、まだ世の中にはそのような精巧な作業が可能なものが無く、自社でロボットを作り始めてしまったという事です。1983年より自社のロボットを開発し、腕時計を生産するようになりました。

その後プリンター、プロジェクタ等、多種多様な自社製品の製造に為にロボットを作り、ラインを構築してきたという歴史があり、ライン構築のノウハウは本物です。よって、お客様の生産現場を熟知した、お客様目線での自動化提案が可能なのです。


特徴② 高度なセンシング・画像処理技術

エプソンロボットの、ロボットに人の感覚を持たせる「センシング技術」と、ロボットに目を持たせる「画像処理技術」は最も大きな特徴ではないでしょうか?


力覚センサは「ロボットの触覚」として、力を感じでロボットアームを制御します。(並進力 Fx,Fy,Fz と、トルク Tx,Ty,Tz の大きさと、方向を測定)
ロボットと力覚センサーを組み合わせることで、これまで人の感覚に頼っていた精密作業が、ロボットで実現可能となり、自動化アプリケーションの幅が広がります。


また、エプソンのビジョンシステムは、ロボットと連携した簡単・手軽な画像処理システムで、純正ならではの、統一環境での開発、ビジョンとロボットを連携したシミュレーションが可能です。トラブル時もビジョン&ロボットのワンストップサービスをご提供する事ができます。



特徴③ 世界中どこでもサポートが受けられます

世界54 の国や地域の81か所に販売・サポートを展開しており、ロボット事業も主要な地域に拠点を構え、順次体制を強化しています。


日本で購入したロボットが、海外どこでもサポートを受けられることは勿論、海外で購入されたロボットも日本でサポートを受ける事が可能です。







是非一度、

全国内外テックの営業所に

に自動化のご相談を !




Yoko Noto

Yoko Noto

内外テック販売促進課4年目の能登です。趣味はカポエイラ、肉体改造等。 16年度から、弊社でもそろそろプル型営業しなくては!!!とリスティング広告、コンテンツマーケティングなどはじめています。手探り状態ではありますが、是非とも潜在顧客の皆様とつながるきっかけになりたいと思って頑張ります。

内外テックグループは、内外テックの商社部門と、連結子会社内外エレクトロニクスの製造部門を合体し、製販一体を実践しております。お客様が複数の企業に発注されていた製品、部品加工、装置組み立て、保守・修理依頼などが内外テックグループ一社で対応可能になります。

製品・サービスについてお困りではありませんか?

お気軽にご相談ください。
長年の経験で培った業界力で御社のお悩みを解決します