catch-img

これさえ読めばすぐわかる!                                          <2021年度版ガイドレスAGV比較ガイド>

新型コロナウイルスの感染拡大で、FA業界や物流業界でも、「省人化・非接触」が重要視されてきていることは、皆様ご承知のことかと思います。更に日本は少子化で将来的に労働力が見込めない状況にあり、中長期的視野で「ロボットにできることはやってもらい、人にしかできないことを作業者が行う」という、中長期的方針を立て始めている企業様も多いのではないでしょうか?


以前にAGVとAMR(自律搬送ロボット)の違いをご説明する記事を書きましたが、実は3年以上サイト内で人気No1の記事となっており、搬送ロボットへの興味関心が高いことは認識していましたが、最近になって「ガイドレスAGV」なるものが多数販売され、多くの企業様に採用されているのをご存じでしょうか?


そこで、今回は「ガイドレスAGVとAMRの違い」や「ガイドレスAGVの種類」「それぞれのメリット」などについてご紹介したいと思います。

今後、工場や物流を自動化していこうとする企業様がご検討するにあたってお役に立てれば幸いです。                  

目次[非表示]

  1. 1.ガイドレスAGVとは?
    1. 1.1.AGVとの違い
    2. 1.2.AMRとの違い
  2. 2.ガイドレスAGVの種類と目的
    1. 2.1.ティーチ型のメリット
    2. 2.2.ティーチ型のガイドレスAGVのご紹介
      1. 2.2.1.特長1.スピンターンが可能
      2. 2.2.2.特長2.2つの安全対策機能
      3. 2.2.3.特長3.マッピング&ティーチング
    3. 2.3.AI型のメリット
    4. 2.4.AI型ガイドレスAGVのご紹介
      1. 2.4.1.特長1.ビジョンシステム搭載
      2. 2.4.2.特長2.2つの制御方法
      3. 2.4.3.特長3.各種パッケージ
        1. 2.4.3.1.●牽引パッケージ
        2. 2.4.3.2.●コンベアパッケージ
        3. 2.4.3.3.●リフタータイプ

ガイドレスAGVとは?

簡単にいうと、ガイドレスAGV(磁気テープなどのガイドが要らないAGV)とは、AGVとAMRの中間の製品群といえます。

AGVの中でも、誘導体を必要とせず、搭載されたセンサなどの情報から自己位置の推定を行うものが、一般にAMR(autonomous mobile robot)とされ、日本語では、自律走行搬送ロボットと呼ばれていますから、AMRと何が違うの?と疑問に思われるのは無理もありません。ですのでまずはAGVとの違い、AMRとの違いから明らかにしていこうと思います。


AGVとの違い

見た目は、自動車関連工場などで多く使われているAGV(無人搬送車)とほとんど同じですが、「ガイドレス」の名前通り、床に誘導用の金属線やテープを設置する必要がありませんので、今までAGVが導入されたことのない様な新しい場所にも気軽に導入できるという特徴があります。

メーカーによっては、これまでのAGVのラインアップからガイドレスAGVのラインアップをそろえていますので、現在AGVをご使用の企業様にとっても置換えは容易と考えられます。

AMRとの違い

一部では、ガイドレスAGVがAMRと呼ばれることもあるようですが、AMRは障害物を検知したとき、自分で考えてそれを回避するのに対し、ガイドレスAGVはあらかじめ決められたルートしか進めないので、障害物がとりのぞかれるまで止まって待機するという違いがあります。

そのため、作業に支障なくスムーズに走行させるためには、障害物のない場所の確保、及び誘導体の設置が必須の条件となります。

また、AMRを製造するメーカーはまだ国内にはほとんどなく、海外製品を国内代理店を通して購入することになるのに対し、ガイドレスAGVは国内各社から販売されている為、納期や付随する費用の面でメリットがあります。

ガイドレスAGVの種類と目的

ガイドレスAGVの中でもAGVに近いもの<ティーチ型>、AMRに近いもの<AI型>があり、使用目的にあった製品を選ぶ必要がありますので、それぞれご紹介したいと思います

ティーチ型のメリット

A地点からB地点へ物を運ぶための搬送車という言葉がぴったりのガイドレスAGVです。予め決めた経路だけを走行する為、障害物があった場合にはなくなるまで止まっていることになりますが、アラームを発し続けることで異常が検出され易く、タクト遅れが防げるというメリットがあります。

有軌道と無軌道両方使えて、停止精度の必要な部分にだけ磁気テープを使用して停止精度を上げることが出来ます。

また一番のメリットは全体に価格設定が低い事ではないでしょうか?複数台制御の設計もAI型に比べて比較的容易なため、忙しい生産ラインで複数台運用するのに適しているといえます。


ティーチ型のガイドレスAGVのご紹介

TANGOシリーズは、生産工程での戦力として使うことを目的にしており、タクトタイムの遅れを最小限に抑える工夫がされています。トヨタの連結子会社さんからの製品なので、機能やサポートの面で信頼性が非常に高いといえます。

これまでAGVを使用していたラインにおいて置き換えることで、磁気テープが必要なくなり、設備が簡潔化できると同時に、多少のフレキシビリティを持たせることが可能になります。


特長1.スピンターンが可能

スピンターンが可能なので、ルートに無駄がありません。よりタクトタイムの短縮が見込めます。


特長2.2つの安全対策機能

①障害物センサー(発動後は自動で再起動)

進行方向のみに、歩行者などの障害物を検知し、減速・停止します。原則エリア、停止エリアの検知距離や形状を15パターンまで専用ソフトでお手軽に設定することが出来ます。

②仮想バンパースイッチ(発動後は手動で復帰)

前後左右のバンパーに接触すると即座に緊急停止します。(クッションスイッチは左右のみ)

特長3.マッピング&ティーチング

基本のソフトは無償なので、マッピング・ティーチング・障害物エリア設定・無線設定などによるレイアウト変更は容易に可能です。(制御盤PLCの回路変更や制御盤モニターの画面変更などには専用ソフトのライセンス購入が必要です)



AI型のメリット

物流倉庫や多品種少量生産の生産工程でフレキシブルに動いて、効率化する目的で開発されています。全般にティーチング型のガイドレスAGVよりは高額になりますが、AMRまではいかない価格帯です。

AI型のガイドレスAGVの多くは走行方式にレーザSLAM式が採用されています。SLAMとは、Simultaneous Localization and Mappingの略で、搭載されているレーザスキャナ等で壁や柱までの距離を計測し、周囲の環境地図を作成しつつ、その環境地図上での自己位置を推定する方式です。


AI型ガイドレスAGVのご紹介

S-CARTシリーズは、もともとAGV向けの減速機や駆動ユニットを開発していたメーカーさんからのガイドレスAGVで、MR(Mobile Robot)という位置づけで製造・販売されております。


特長1.ビジョンシステム搭載

扉、窓、ポスター、荷物、天井の模様、蛍光灯等を画像で認識する為、高い位置からも多くの情報を利用して、現在位置を確認・走行することが可能です。従来のガイドレスタイプでは、走行できなかった現場にも対応できます。

特長2.2つの制御方法

タブレットでの運行制御と運行管理システム、2通りの制御方法を使用できます。


特長3.各種パッケージ

●牽引パッケージ

・牽引台車ベースと台車ステーションで簡単導入。

・牽引(連結・解放)もルートに組込み可能。

・無線I/Oユニットで遠隔からの運航指示が可能。


●コンベアパッケージ

・搬送車の引き込み・払い出しも簡単自動化

・コンベア高さ・ガイド幅はお客様の設備に合わせて調整可能

・在荷センサー(3点)搭載で搬送物移載判定が可能。


●リフタータイプ

・搬送物に潜り込み、持ち上げて自動搬送。

・在荷センサー(1点)搭載で搬送物の有無判定可能。

・リフトアップ量はお客様の設備に合わせ対応可能。



如何でしたでしょうか?

今回は、それぞれ目的の異なる2種類の

ガイドレスAGVをご紹介いたしました。


ご興味をもたれましたら

是非一度、お問合せください!

YOKO NOTO

YOKO NOTO

内外テック販売促進課6年目の能登です。趣味はカポエイラ、肉体改造等。 16年度から、弊社でもそろそろプル型営業しなくては!!!とリスティング広告、コンテンツマーケティングなどはじめています。手探り状態ではありますが、是非とも潜在顧客の皆様とつながるきっかけになりたいと思って頑張ります。

内外テックグループは、内外テックの商社部門と、連結子会社内外エレクトロニクスの製造部門を合体し、製販一体を実践しております。お客様が複数の企業に発注されていた製品、部品加工、装置組み立て、保守・修理依頼などが内外テックグループ一社で対応可能になります。

製品・サービスについてお困りではありませんか?

お気軽にご相談ください。
長年の経験で培った業界力で御社のお悩みを解決します


ロボットAMR車載工場MIRMiR静電気管理入退室管理静電破壊CAD工場設備生産技術設備設計機械設計ビギナーCADビギナー3D CADIoTシステムキャンペーンCisco MerakiCiscoMeraki無料真空ポンプ真空排気デポ粉体トラブル排気配管除害装置フレキ配管検査履歴静電気検査マットクリーンルーム前室静電靴チラー半導体製造装置マスクパーティションコロナ対策フェイスマスク仕切り段ボールパーティションアフターコロナパーテーションフェイスガードフェイスシールド飛沫シールドエミュレーターPC9800FC9800PFOAグリースPOPsReach規制化審法半導体PFOA規制スカラロボット水平多関節エプソン力覚センサービジョンシステムEpsonエプソンロボットプラズマプラズマ評価プローブプラズマークインジケーターサーモチェッカー体温計体温チェックエントランス体温検査体温計測腰痛重量物工場作業マッスルスーツ感染防止フィルムタッチパネル光触媒除菌抗ウィルス酸化チタン新型コロナウイルス対策世界最先端ウィズコロナマルチプラズマセミナー省エネ接触感染抗ウイルスフィルムリチウムイオン電池テスラRoHSLFPフェコレージ鉄系リチウムイオン電池FECORAGE調光フィルム曇りガラスサイネージプロジェクション特許空気発電地災害用電源防災備蓄エイターナスUSBマルチBCP対策災害防災発電池空気発電池スマホ充電ルームイオナイザー異物対策パーティクル対策AGVガイドレスAGV