catch-img

<2020年度:老朽化PC救済処置の決定版>キューハチをWin10上でサクサク動作させます!

「キューハチ」と呼ばれ親しまれた、NECの名パソコン「PC-98」シリーズをご存知でしょうか? バブル経済期に設備投資された工場では、設計時点でPC-98をシステムに組み込むことが多かったのですが、なんと現在でも、多数の NEC FC/PC 9801 が継続稼働しているのです。


多くは検査装置や製造装置に使われており、半導体関連、製鉄関連では数1000台規模。一般製造業でも数100台規模と考えられます。単体ではCADやNC データ作成、ティーチングデータ作成、プロッターなどに使用されています。


この記事では、多くのユーザーが事業継続の危機におびえながら稼働を続けている現状、そしてその問題に対し、安価で比較的簡単に、救済できる製品をご紹介したいと思います


目次[非表示]

  1. 1.なぜ未だにPC-98を使い続ける必要があるのか?
  2. 2.置き換え作業後の稼働リスクを、最⼩限に抑える解決方法とは?!
    1. 2.1.エミュレーターソフト「NEO」とは?!
    2. 2.2.「Neo」でこんな課題を解決できます
    3. 2.3.「Neo」の導入ステップは?
    4. 2.4.「Neo」をフックにこんな未来が描けます


なぜ未だにPC-98を使い続ける必要があるのか?

一般にハードディスクの寿命は、5~10年といわれていますが、24時間稼働する環境では、更に短くなることは容易に予想できます。そして、PC-98は1982年発売ですので、今でも当時のまま稼働させておくことは、リスクでしかありません。

それでもなかなか対策が打てないのはなぜでしょうか?

理由をいくつか挙げてみたいと思います。


理由1.少量生産ながら需要があるので装置の稼働を止められない

理由2.   ストックしておいた中古の予備機がうまく動作しない

理由3.   中古PC 調達、修理も困難な状況になってきている

理由4.   専任担当者が退職してしまい、仕様書や資料は不明、

    現在の設備のハード・ソフト構成も不明

理由5.   高額な費用がかかるためシステムの総入れ替えが困難
     (2000万円~3000万円)



置き換え作業後の稼働リスクを、最⼩限に抑える解決方法とは?!

今より高価だった当時のパソコンは本体ケースや基板が頑丈で、配線や部品の組み付けも丁寧だったため耐久性に優れ、消耗部品の交換等のメンテナンスを続ければ、長持ちすることは十分考えられます。


しかし、内蔵型ハードディスクドライブや拡張ボードなど、PC-98専用の機器や補修部品の流通量はどんどん減っていて、在庫の確保が難しくなっているのも現状。


そのような状況下で、どうしても稼働を止められない
PC/FC-98シリーズのハードウェア環境に対し、
最適解を与えてくれるソフトウェア「Neo」をご紹介したいと思います。。



エミュレーターソフト「NEO」とは?!

エミュレーターソフトである「Neo」は、FC/PC9800 シリーズのハードウェアとソフトウェアを Windows10 上で動作(エミュレート)させる究極のソフトウェアです!


稼働中の生産 PC の プログラムは一切変更することなく、Windows10 上でそのまま動作させます。また生産接続されている 機器も、Windows10 上で動作する PCI カードにそのまま接続 することができます。


「Neo」の最大の利点は、置き換え後の稼働リスクを最小限に抑えられること。低コスト、短時間での導入が可能になります。


「Neo」でこんな課題を解決できます

・事業継続困難なリスクを回避したい!


・事業継続に対する体制を盤石なものにしておきたい!


・ドキュメントを含めた設備機の管理を強化したい!



「Neo」の導入ステップは?

3つの導入ステップと目安の期間についてみていきましょう。

1.現状把握...1週間
・システム調査表の記入
・ハードウェア構成の確認
・ソフトウェアの確認
・仕様書、資料の有無確認
・導入計画の打ち合わせ
・イメージファイル作成

2.導入準備...2~4 週間
・イメージファイル作成
・置き換え部品の手配
・置き換え機材の作成
・PC 事前設定作業

3.置換作業...2~3日
・現地置き換え作業
・動作検証
・立ち合い検査




「Neo」をフックにこんな未来が描けます

・しっかりイメージしながら、スモールスタートで新旧設備の入替え。

・工場の見える化、見せる化の実現に一歩前進。

・「AI 」「 IoT 」を自社でも着手していることをアピールする。

・将来的に、IoT からのビッグデータを分析フィードバックで 、

 TCO(ITシステムの導入、維持・管理などにかかる総費用) 削減。




「Switch」で、同様にサポートの切れた
Windows98/2000/XP 等 のリプレースも可能です。


ご興味をもたれましたら

お問合せをお待ちしております!

Yoko Noto

Yoko Noto

内外テック販売促進課4年目の能登です。趣味はカポエイラ、肉体改造等。 16年度から、弊社でもそろそろプル型営業しなくては!!!とリスティング広告、コンテンツマーケティングなどはじめています。手探り状態ではありますが、是非とも潜在顧客の皆様とつながるきっかけになりたいと思って頑張ります。

内外テックグループは、内外テックの商社部門と、連結子会社内外エレクトロニクスの製造部門を合体し、製販一体を実践しております。お客様が複数の企業に発注されていた製品、部品加工、装置組み立て、保守・修理依頼などが内外テックグループ一社で対応可能になります。

製品・サービスについてお困りではありませんか?

お気軽にご相談ください。
長年の経験で培った業界力で御社のお悩みを解決します